私たちの強み

安全・安心の品質マネジメント

世界品質を届けるために。あくなき挑戦こそが、私たちの使命。

お客様に満足していただける制御盤をお届けすることが、私たちの役目であり責任です。
そのために、大洋電機では品質マネジメントに関して厳しい自社基準を設け、設計から製作・検査に至るすべての段階できめ細かな品質チェックを実施。

日本国内はもとより、世界各地に広がる企業の製造ライン、工事現場、官公庁の行政施設など、まさしく「世界をコントロールする制御盤トップメーカー」というプライドを胸に、世界品質創造へのあくなき挑戦に日々取り組んでいます。

図:品質保証システム

グローバルに展開する大洋電機の制御テクノロジー

日本国内だけでなく、広く海外で使用される制御盤には、世界各国で独自に定められた安全規格をカバーするハイレベルな設計・製作・資材調達のノウハウが必要不可欠です。
当社では、海外の細かな主要安全規格にも独自のリサーチ&ノウハウで完璧に対応。
その結果、当社制御盤が誇る「世界品質」に高い評価と信頼をいただき、さまざまな国への設置および試運転実績を多数積み重ねてきました。

海外の主要安全規格で安全基準をクリア

CCC制度(China Compulsory Certificate system)
中華人民共和国国内に輸入される製品に対して国内技術の標準に適合し、輸入が認められるかを中国政府によって審査され認証が与えられる制度。

マーク:CCC制度(China Compulsory Certificate system)

CEマーク
商品がすべてのEU加盟国の基準を満たすものに付けられるマーク。

マーク:CEマーク

UL認証
アメリカ保険業者安全試験所(Underwriters Laboratories Inc.)が発行する安全認証。

マーク:UL認証

GOST規格
ロシアを含む独立国家共同体で使用されている標準規格。

マーク:GOST規格

CSA規格(カナダ規格協会:Canadian Standards Association)
カナダにおける電気製品・医療機器・機械・器具などに対する安全規格。

マーク:CSA規格(カナダ規格協会:Canadian Standards Association)

設置および試運転実績国

アメリカ、カナダ、メキシコ、ベネズエラ、ブラジル、アルゼンチン、 フランス、イギリス、スペイン、ベルギー、ロシア、 ポーランド、ハンガリー、ルーマニア、チェコ、 インド、パキスタン、トルコ、ミャンマー、 オーストラリア、ニュージーランド、 南アフリカ、ケニア、タンザニア、ナイジェリア、エジプト、イラン、 中国、香港、台湾、韓国、 マレーシア、シンガポール、インドネシア、タイ、ベトナム、フィリピン

大洋電機は全社員が有能な資格保持者

当社には電機制御関係の資格保持者が多数在籍し、その優れた人材が国内出張・海外出張、また予測不能な不具合への緊急対処まで迅速に対応。
技術、人格ともに高次元かつ上質な人材を育成するため、社外セミナーへの積極的な参加をはじめ、社内での自社教育プランと製作技術の向上を目的としたさまざまなスキルアップ試験を実施。
こうして磨きあげられた有資格者を、現在では制御盤業務だけでなく国内外の復興作業にも有用な人材として送り出しています。

  • 配電制御システム検査技士(1級・2級)
  • 電機機器組立て(シーケンス制御作業)(1級・2級)
  • 配電盤・制御盤組立て作業(1級・2級)
  • 電気工事士(1種・2種)
  • 電気主任技術者(2級)
  • CAD利用技術者(2級)
  • 電気工事施工管理技師(1級)
  • 計装士(2級)
  • 自動制御技士
  • 危険物取扱者(乙種 4級)
  • 危険物取扱者(丙種)
  • ISO9001内部監査員資格
  • 陸上特殊無線技士(1級・2級)
  • 情報処理技士(3級)
  • 中小企業診断士

長年積み重ねるISO9001の優れた品質マネジメント

写真

早期から(1999年)、当社ではISO9001を先がけて取得しました。
以来10年以上、ISO9001が規定する厳しい品質マネジメントシステム(QMS:Quality ManagementSystem)を全社一丸となった高い意識で遵守し、なおかつ継続的な改善を続けることで、質の高い品質マネジメントのノウハウを蓄積。
その結果、多くの品質改善の実績を積み重ね、現在の当社への高い評価へとつながっています。

品質保証グループの独立化でお客様目線の品質管理を徹底

当社では、安全・確実な品質の要となる「品質保証グループ」を検査部門と切り離し、独立した"第三者機関"という形で組織しています。
そうすることにより、一般的な社内チェック体制にありがちな検査の甘さや部署間同士のなれ合いを一切排除し、お客様サイドに立った偏りのない品質管理の推進に貢献。
実際の動作確認もお客様立合いのもとで実施するなど、徹底した品質保証に努めています。

ページトップへ戻る